忙しい町並み

だから、あなたはいつまでも忙しい

僕の周りには、
頑張っているビジネスマンや
起業家さんが結構たくさんいらっしゃいます。

でも、総じて皆さん、
忙しそうにしていらっしゃる。

特に会社に努めている
ビジネスマン(もちろん女性も)のほうが、
忙しそうにしているかな。

でも、不思議なポイントがありまして。

仕事ができない人が忙しそうなのは、
「容量悪いんでしょ」
で、解決しますが、

皆さん、優秀なんですよね。
にもかかわらず、忙しいと。

本日は、「優秀なあなたが忙しい理由」
について考えてみます。

結論:理由はあなたが働くから

ネクタイを結ぶ男性

結論ファーストで。

ずばり、あなたが忙しい理由は、

あなた自身が働くから

です。

はぁ? 何言ってんの?

と思ったあなた!
ちょっと待ってください 笑
説明しますから。

考え方のポイントとしては、

いかに楽をするか。

いかに自分働かなくても、
収入を維持、またはアップできるか。

を考えるということなんです。

そもそもなんで頑張っているのか

座る男性

書いていく前に、
ちょっと整理しましょう。

冒頭で、
「優秀で頑張っている人が忙しそう」
と書きました。

ここで気になるのが、

その人はなんで頑張っているのか?

です。

100人に聞いたら、
100人の答えが返ってくるので、
「絶対コレだ!」はないでしょう。

でも、ひとつ共通することが
あると思っています。

それは、

生活費のため

つまり、生きていくためですね。

あとは、「もっといい暮らしがしたいから」
っていうもないですかね。

ちなみに
僕は完全にこれですが 笑
だから、沢山稼ぎたいと思っていました。

車も家もほしかったし、
いいレストランで食事もしたかった。

バーでお酒飲むのも好きなので、
(今はあまり飲まなくなっちゃいましたが)
そういうことにもお金が必要。

だから、頑張ってました。
稼ぐために。

自分が頑張るコースを考えてみる

work

では。

たくさん稼ぎたいと思ったら、
たくさん働くしかない、
という考え方になりますよね。

でも、年収をあげようとすればするほど、
忙しくなるんです。


ある時気が付きました 笑

考えてみれば、当然っちゃ当然ですよね。
高い給料=高い社会的価値=大きい責任
ですもんね。

気になって少し調べてみたんですが、
「年収 ランキング 業種」
でググってたら、

ランキングが色々出てきました。

※クリックで拡大
ランキング 業種

モデル年収平均ランキング
全111業種 2018年版 業種別 モデル年収平均ランキング

こんなのもあります。
↓ ↓ ↓

※クリックで拡大
職種 ランキング

最新版!129の「職業別年収ランキング
東洋経済オンライン

どうでしょう。

上のランキングは、
1位:ベンチャーキャピタル
2位:外資系金融
3位:証券・投資銀行

そして、下のランキングは、
1位:医師
2位:航空機操縦士
3位:大学教授

僕の感想。

なにこれ。
もっと忙しそうじゃん。
てか、なりたくてもなれないし。

そうなんですよ、
周りにいる友人より、
もっと忙しそう 笑

うーん、求めているのは、
こういうのではない笑

あなたが働いてはいけない

RELAX

あなた自身が働いて、
稼ごうと思うと、

どうしても限界があるし、
そもそも、更に忙しくなってしまうと。

じつはこれ、
「その人がどうやって稼いでいるか?」
の視点が抜けているんです。

ちょっとこちらの図を見てください。

Quadrant図

これは、
その人が「どこから」お金を得ているか」に基いて
人々を分類するための図です。

この図を詳しく説明した記事があるので、
よかったら見てみてください。

結論から言うと、

自分が稼ぐのではなく、資産に稼いでもらう

事をしないから、
ずーーーと、忙しいんです。

先程の、年収ランキングの職業、
全員「E」もしくは「S」に分類されます。

何が分かるかと言うと、

左側でお金を稼ごうと思っていると、
「何をしても、いつまで経っても忙しい」
ということです。

そう、自分が働いちゃだめなんです!
(くどい 笑)

誰かに働いてもらうか、
または、ものに働いてもらうか、
のどちらかをすれば、

自分は忙しくないのに、
収入は維持できて
場合によってはガンガン増えてきます。

じゃ、どうすりゃいいのよ

考える女性

そんな事言われても、
じゃぁ、具体的にどうすりゃいいのよ!
っていう声が聞こえてきそうです 笑

これもまずは結論から。

答えは、

お金を増やしてくれるもの(人)を買い続ける。

ってことです。

▼関連記事



どういうものがお金を稼いでくれるのか書いてみました。

よくよく探してみると、
意外とたくさんあったりします。

そして、色々あったなかで、
自分がやっているのが、
「不動産を買う」です。

別に不動産じゃなくても良かったんですけどね。
自分の忙しさから開放してくれるものであれば。

ただ、なんか直感的に、
「不動産ならいけそう!」と
ワクワクしちゃったんですよね 笑

話戻しますね 笑
「買えばいいじゃん〜〜」って急に言われても、

いや、具体的にはどうしたらいいのよ。
理屈はわかったから。

って、今度は言われそうです 笑

わかりましたって。

じゃ、本読んでおいてください。
書店行けば売ってるから。

って言ったら、PC逆パカされそうなので 笑
(もしかして古い!?)

どうしたら、忙しさから開放されるのか?
どうしたら、具体的にやり方が分かるのか?

を、無料のメールマガジンでお知らせしています。

無料メルマガに登録する

大体2〜3日に1回配信してます。
よかったら覗いてみてください。

ちなみに、冗談で書きましたが、
本屋さんで売っている書籍を買って
読み込んでも、できる人はできると思います。

数は少ないですが 笑

さいごに

カフェ

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。

本日は、
頑張っても頑張っても
忙しいという、苦しみが

解決するヒントになればいいなと思って
記事を書きました。

ちょっと極端なタイトルと内容でしたけど 笑

でもね、思うんですよ。

そりゃ今はいいですよ。
ガンガン働いて、
少々無理しても、乗り越えられますから。

でも、こう思うんです。

それ、いつまで頑張りきれる?

って。

もし、いつかポッキリ折れてしまったり、
折れなくても、

病気や怪我で働けなくなることなんて、
いつ、起きるかわからないですからね。

だからこそ、
「自分以外が働く仕組み」
って、重要です。

極論、自分以外からの安定収入が組めれば、
生命保険なんていらないですからね。

保険料払っている分、
毎月美味しいもの食べられるという。

人によっては、
旅行行けるんじゃない?ってくらい払っている人も
いますけどね笑

最後までお付き合い頂き、
ありがとうございます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。