• 05.元が取れるの?を考えてみる
  • HOME
  • 05.元が取れるの?を考えてみる
並べられた野菜達

自分の場合は、積極的にイベントに参加してきました。

正直、どれくらい費用がかかっているのか?は、
やっている最中は計算していませんでした笑

でも、いざこれから始動する時、
地方イベントも行こうかな、
と、検討するとどうしてもお金が気になりますよね。

なので、ちょっと考えてみました。

1,000リストの価値って、おいくら?

もとが取れるのかどうか?と考えると、
1,000リストがいくらなの?ということがわからないと、
計算出来ないですよね。

今、テキストを見返しているのですが、

1リスト=1,000円〜2,000円

と書いてあります。
ということは、

1,000リスト=100万円〜200万円

ということですね。

換算金額とは言え、
100万円〜200万円の価値のあるものを

無料で取得する作戦って、
改めてすごいですね笑

結局、元が取れるの?

最終的には価値観によるところもありますが、
結論としては

「余裕で回収できる」

です。
なぜか?

勉強会(地方含め)にどんなに足を運んだとしても、
実費でかかるのって、
〜30万円くらい。

自分の場合は、勉強会だけだと、
「71,290円」でした。
※交通費と参加費

これに、各地宿泊をしたとしても、
30万円には収まるだろうと。

そして、話を戻して。

「30万円ください。
100万円〜200万円で返すので」
と言われたら、出しますよね、普通 笑

さらに、この1,000リストを育てて
もっと大きくしていったり、

同じお客様に何回もリピートしてもらったりできる事を考えると、
地方の勉強会に行っても、
やっぱり、元は取れるなと。

売上は移動距離に比例する

朝焼けの駅

地方のイベントに行くとその分コストがかかる、
その部分が心配になる気持ちはもちろんわかります。
僕もそう思っていました。

でも、ある起業家さんがこう仰っていました。

売上は移動距離に比例するからね。

最初はあまりピンときていませんでした。

でも、実際に行動してみると
その通りだなと感じています。

わざわざ遠くに行った努力が、
結果として返ってくる、ということみたいです。

 

もとの記事へ戻る

04.イベント攻略法

06.工藤譲の場合